読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

UGREEN USB 2.0 TO DB9 RS-232 adapter Cable- FTDI chipset ドライバインストール

### 広告 ###

毎度一馬力です。先日MacでUSBシリアルケーブルを使う話を書きました。

ichibariki.hatenablog.com

Ugreenのサイトからダウンロードして下さい

なんて書きましたが,詳細なマニュアルが梱包されているわけでもなく
ドライバの選択で少し悩んだのでドライバインストール方法を紹介したいと思います。

目次


今回紹介するUSBシリアルケーブル

UGREEN USB 2.0 TO DB9 RS-232 adapter Cable- FTDI chipset

Ugreen  USB シリアル変換ケーブル USB-RS232 DB9ピン変換アダプタ Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP/2000 Mac OS 10.6以降等対応 金メッキ付き FTDIチップセット 1m

  • Model No.: CR107
  • Item No.:2m:20218

ドライバインストール

ドライバダウンロードの下準備

早速ドライバのダウンロードから始めるのでが、、、。
始める前に一手間かけます。(下準備)

購入したケーブルの箱を裏返して、下の図で赤枠で囲まれた部分の番号を確認して下さい。
これが,Ugreenの製品番号になるようです。
今回は”20218”です。

f:id:htbariki:20161103090651j:plain

ドライバダウンロード

先程メモしておいた製品番号を手元においてUGREENのサイトを開きます
http://www.ugreen.com.cn

ドライバのダウンロードは

  • Home - Download - Driver の順でリンクをたどります。

少しわかりにくいのですが,画面に表示された表の一番左が製品番号です。
先程確認しておいた,製品番号と同じものを選択してダウンロードします。

f:id:htbariki:20161103090617p:plain

ドライバのインストール

ダウンロードしたファイルを開くと
ドライバOS毎にディレクトリ内に保存されています。

今回はMacディレクトリの中から最新のv2.3をインストールします。

クリックしたら、インストーラーの説明にそって進めれば完了です。

f:id:htbariki:20161103090549p:plain

f:id:htbariki:20161103090545p:plain

f:id:htbariki:20161103090606p:plain

f:id:htbariki:20161103090637p:plain

f:id:htbariki:20161103090600p:plain f:id:htbariki:20161103090630p:plain f:id:htbariki:20161103090642p:plain

f:id:htbariki:20161103090610p:plain

f:id:htbariki:20161103090553p:plain

f:id:htbariki:20161103090626p:plain

f:id:htbariki:20161103090634p:plain

ドライバのダウンロード部分がイマイチわかりにくかったですが
インストール自体は特にエラーもなく完了です。

ということで,あらためてMacでシリアル接続したって良いじゃないか!という話でした。  

試した環境

2500/15.4 MJLT2J/A MacBook Pro Retinaディスプレイ

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)

macOS Sierra
 システムのバージョン:    macOS 10.12 (16A323)
 カーネルのバージョン:    Darwin 16.0.0


UGREEN USB 2.0 TO DB9 RS-232 adapter Cable- FTDI chipset

Model No.: CR107
Item No.:2m:20218