一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

CentOS8.1(1911)でホスト名を変更する正しい方法

CentOS8.1でホスト名を変更しようと思って
 # cd /etc/sysconfig/network-scripts/〜 っえ?。ちょっと待て?
それ昔の人のやり方?えっCentOS7のときには変わってた??

という人のために改めてCentOS8.1でホスト名を変更するときのお作法を
紹介しようと思います。(自分のためにもメモメモ)

f:id:htbariki:20200119220926p:plain

目次


ホスト名の保存場所

ホスト名は「/etc/hostname」に保存されます。

CentOS(RHEL)ではホスト名の「クラス」が3種類あり

  • static
  • pretty
  • transient

「static」クラスは「/etc/hostmane」に保存され
「transient」クラスはカーネルに保存されるようです。

(参考)デフォルトの# cat /etc/hostname 

[root@localhost ~]# cat /etc/hostname
localhost.localdomain
[root@localhost ~]#

ホスト名の変更コマンド「hostnamectl」

ホスト名の変更は「hostnamectl」を利用します。

ホスト名の表示

現在のホスト名は
「# hostnamectl status」コマンドで表示できます。

(参考) # hostnamectl statusコマンドの実行例

[root@localhost ~]# hostnamectl status
   Static hostname: localhost.localdomain
         Icon name: computer-vm
           Chassis: vm
        Machine ID: 1046f62651ad4c6d875d48530f745b2d
           Boot ID: 731bb6a42d294865b484bead51f167c3
    Virtualization: vmware
  Operating System: CentOS Linux 8 (Core)
       CPE OS Name: cpe:/o:centos:centos:8
            Kernel: Linux 4.18.0-147.el8.x86_64
      Architecture: x86-64
[root@localhost ~]#

ホスト名の変更

ホスト名の変更は
「# hostnamectl set-hostname name」コマンドで変更できます。
name 部分が設定したホスト名となります。

(参考) # hostnamectl set-hostname nameコマンドの実行例

[root@localhost ~]# hostnamectl set-hostname CentOS81
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]# hostnamectl status
   Static hostname: CentOS81
         Icon name: computer-vm
           Chassis: vm
        Machine ID: 1046f62651ad4c6d875d48530f745b2d
           Boot ID: 731bb6a42d294865b484bead51f167c3
    Virtualization: vmware
  Operating System: CentOS Linux 8 (Core)
       CPE OS Name: cpe:/o:centos:centos:8
            Kernel: Linux 4.18.0-147.el8.x86_64
      Architecture: x86-64
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]# cat /etc/hostname
CentOS81
[root@localhost ~]#

無事変更できていますね。

しばらくLinuxから離れていたので
これからも少しずつ復習してメモに起こしていこうと思います。

参考になれば幸いです。

(参考資料) RHEL7 ホスト名の設定

Red Hat Enterprise Linux7 ネットワークガイド
第6章 ホスト名の設定
 https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/7/html/networking_guide/ch-configure_host_names 

試した環境

ホストOS

2500/15.4 MJLT2J/A MacBook Pro Retinaディスプレイ

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
macOS Catalina
  システムのバージョン:    macOS 10.15.2 (19C57)
  カーネルのバージョン:    Darwin 19.2.0

仮想化基盤

VMware Fusion Pro 11.5.1 (15018442)

ゲストOS

[root@localhost ~]# cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 8.1.1911 (Core)
[root@localhost ~]# uname -a
Linux localhost.localdomain 4.18.0-147.el8.x86_64 #1 SMP Wed Dec 4 21:51:45 UTC 2019 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
[root@localhost ~]#

スポンサーリンク