一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

VMware ESXi 6.7 Update 2へのアップグレード[6.0.0 ->6.7.0u2]

VMware ESXi 6.7 Update 2が2019/4/11にリリースされていました。
我が家の自宅ラボのESXも最新版にアップグレードしたので手順まとめてみました。

VMware ESXi 6.7 Update 2 リリース ノート
https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/6.7/rn/vsphere-esxi-67u2-release-notes.html 

参考にしてください。

目次


アップグレード作業ステップ概要

今回のアップグレードでは「ホストの対話型アップグレード」の手法をとります。
ESXi 6.7.0.u2のISOイメージからホストを起動してアップグレードしていきます。

インストールステップはISOイメージで起動してアップグレードするだけ

  • ESXi ISOイメージの入手
  • ESXi ISOイメージでの起動->アップグレード

アップグレードにはESXiホストの再起動が必要となります。

詳細な手順を確認したい場合は,VMware Docsを確認してください
※トラブルを防ぐために一読することを強くおすすめします。

アップグレードの手順の注意点とコツ

アップグレードする上で注意やコツになる部分を書き出します。

  • アップグレード時間短縮のためESXiに接続してあるネットワークストレージは切断しておく。
  • SANが接続されている場合ファイバを抜く(ただし無効にしない)
  • アップグレードパスを確認しておく(ESXi 5.5から6.7u2などはサポートされていない)
  • ディスクの空き容量を確認しておく
  • Syslogが書き出せる設定になっている事を確認しておく(KB2032823)

アップグレード手順の紹介

事前準備が完了したら早速アップグレードを進めていきます
この記事では可能な限り画面イメージをもとに手順を紹介してみます。

ISOイメージの入手

VMwareのページからISOイメージを入手します。

ホーム > VMware 製品の評価 > VMware vSphere Hypervisor
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/evalcenter?p=free-esxi6 

ダウンロードにはVMwareのアカウントが必要となります。

ESXiホストの再起動

現在稼働中のESXiホストを再起動します。

画面イメージはESXi6.0.0のコンソールから再起動する手順となっています

再起動はコンソールから「F12」を押します

f:id:htbariki:20190519162148p:plain

ユーザー名,パスワードを求められるので入力して「Enter」を押します。

f:id:htbariki:20190519162129p:plain

再起動の確認を求められます。

「Forcefully terminate running VMs」部分で「スペース」キーを押すと選択「☓」を入力できます。
選択完了したら「F11」で再起動します。

f:id:htbariki:20190519162208p:plain

ESXi6.7u2 ISOイメージで起動

事前にダウンロードしておいたISOイメージで起動します。
起動したら

「ESXi-6.7.0〜 Installer」部分を選択し「Enter」キーで先に進みます

f:id:htbariki:20190519162121p:plain

インストラーの起動

ESXi installerが起動します。
いろいろなモジュールがロードされるため少し時間がかかります

f:id:htbariki:20190519162235p:plain f:id:htbariki:20190519162246p:plain

Welcome画面の確認

Welcome画面が表示されてガイドを確認するようすすめてきます
問題なければ「Enter」で先に進みます。

f:id:htbariki:20190519162306p:plain

EULAの確認

ライセンスの確認を求められます
内容を確認して問題なければ「F11」で先に進みます

f:id:htbariki:20190519162156p:plain

バイスの確認

バイスのスキャンが実行されます。
バイス数によっては時間がかかります

f:id:htbariki:20190519162313p:plain

注意 このタイミング「Logs are stored on non-persistent storage」が表示される場合
設定変更が必要となります。

過去記事参考にしてみてください

ESXiアップグレード中に「Logs are stored on non-persistent storage」が出力される時の対処方法
https://ichibariki.hatenablog.com/entry/2019/05/19/144414
 

アップグレード対象ディスクの選択

アップグレード対象のディスクを選択します
問題なければ「Enter」で先に進みます

f:id:htbariki:20190519162301p:plain f:id:htbariki:20190519162230p:plain

インストールオプションの選択

インストールオプションを選択します。
今回は既存のESXiのアップグレードとなりますので1つ目を選んで「Enter」を押します。

Install ESXi〜の選択もあるので要注意!!  

f:id:htbariki:20190519162242p:plain

f:id:htbariki:20190519162144p:plain

アップグレード実行の最終確認

この画面が最終確認ポイントとなります
ここで「F11」を押すとアップグレードが実行されます

インストール先に間違いがないことを再度確認して「F11」を押してください

f:id:htbariki:20190519162140p:plain

アップグレードの実行

アップグレードが実行されます
しばらく時間がかかります

f:id:htbariki:20190519162220p:plain

アップグレード成功と再起動

したの画面が表示されればアップグレード完了です。
「Enter」を押すと再起動されます

f:id:htbariki:20190519162216p:plain f:id:htbariki:20190519162257p:plain

再起動後の確認

再起動が完了するとアップグレード完了です。
アップグレードされた事を確認します。

ESXiコンソールの表示

コンソールに表示されるバージョンが ESXi 6.7.0となっています。

f:id:htbariki:20190519162225p:plain

ホストクライアントでの確認

ホストクライアント上でもESXi 6.7.0となっている事が確認できます。

f:id:htbariki:20190519162204p:plain

以上でアップグレードは完了です。
参考になれば幸いです。

参考資料

リリースノート

VMware ESXi 6.7 Update 2 リリース ノート
https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/6.7/rn/vsphere-esxi-67u2-release-notes.html 

 アップグレードパス

VMware Product Interoperability Matrices
https://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php#upgrade&solution=1 

VMware Docs

VMware ESXi のアップグレード』について
https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/6.7/com.vmware.esxi.upgrade.doc/GUID-65B5B313-3DBB-4490-82D2-A225446F4C99.html

試した環境

HW

Product Name
  ProLiant DL160 Gen8
CPU
  4 CPUs x Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2603 0 @ 1.80GHz
Memory
  16GB
iLO Firmware Version
  2.70 May 07 2019

仮想化基盤

OS
 vmware ESXi 6.7.0 Update 2 (Build 13006603)
操作環境
 VMware Host Client
 iMac (27-inch, Mid 2010)
 macOS High Sierra
 ブラウザ
  Google Chrome
  Safari

スポンサーリンク