一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

<朗報!>Cisco Packet Tracer macOSが公開されました。インストール方法紹介

Cisco Packet Tracer version 7.1まではWindows版,Linux版,iOS版しかなかったはず!
先日久しぶりにCisco Networking Academyにログインしてみたら
Cisco Packet TracerVersion 7.2になって,macOS版が公開されているじゃないですか!

神様、仏様、Cisco様。私の願いを聞き届けてくれてありがとうございます!

今までmacOS上のVMLinuxインストールしてまでPacket Tracerを動かしていた手間がなくなります。
macユーザには朗報です。

では早速macOSCisco Packet Tracer version 7.2をインストールしてましょう!

目次


 Cisco Packet Tracer macOS version 7.2.1のダウンロード

1.Cisco Networking Academyにログイン
https://www.netacad.com/ja

2.「My NetAcad」のメニュー表示

3.「リソース」メニューから「パケットトレーサーのダウンロード」をクリック

表示された画面から「macOSバージョン7.2.1」をクリックしダウンロードします
※2019.4.20時点では日本語化したときのバグなのか「の」の部分がダウンロードリンクになっています。

f:id:htbariki:20190420173000p:plain

 Cisco Packet Tracer macOS バージョン7.2.1のインストール

インストールイメージの展開

前の手順でダウンロードしたインストールイメージ
PacketTracer721_mac.dmgをクリックし展開します

f:id:htbariki:20190420172955p:plain

 Packet Tracer mac インストラーの起動

展開が終わるとディスクイメージファイルの中に
PacketTracer721_mac_installerが確認できます

インストラーを選択し起動します

f:id:htbariki:20190420172933p:plain

インストラーの検証と許可

インストラーが起動されると「検証」が始まります

f:id:htbariki:20190420172936p:plain

検証が完了すると,PacketTracer721_mac_installerを開いて良いか許可を求められます
「開く」を選択し先に進めましょう

f:id:htbariki:20190420172913p:plain

Packet Tracerのセットアップ

セットアップは悩む部分はなく画面を確認しながら「続き」「続き」「インストール」で先に進めます

私の環境で試したさいの画面イメージをアップしておきます
参考にしてください

セットアップ - Cisco Packet Tracer 7.2.1

f:id:htbariki:20190420172950p:plain

ライセンス条項の同意

f:id:htbariki:20190420172902p:plain

f:id:htbariki:20190420172851p:plain

Cisco Packet Tracer 7.2.1のインストール

f:id:htbariki:20190420173016p:plainf:id:htbariki:20190420173021p:plain

変更の許可

端末のユーザ名:パスワードを入力する画面が出力されます
パスワードを入力して「OK」をクリックします

f:id:htbariki:20190420172927p:plain

Cisco Packet Tracer 7.2.1のウィザードの完了

この画面が表示されてインストールは完了です

f:id:htbariki:20190420172906p:plain

Cisco Packet Tracer 7.2.1の起動

インストールが完了すると下のアイコンがappメニューに表示されています
早速クリックして起動しましょう。

f:id:htbariki:20190420173012p:plain

Cisco Packet Tracer 7.2.1初回起動時の確認

初回起動時のみ,下のポップアップが表示されます
Packet Tracerの設定ファイルやログなどが保存されます

「OK」を押して先に進めます

f:id:htbariki:20190420172922p:plain

Cisco Packet Tracer 7.2.1の起動画面

起動画面が表示されます。

f:id:htbariki:20190420172855p:plain

 Cisco Networking Academyへのログイン

ログイン画面が表示されます
自分のアカウントでログインしましょう。

f:id:htbariki:20190420172916p:plain

新しいスクリプトモジュールの有効化確認

新しいスクリプトモジュールを見つけると確認を求められるようです。
「Yes」をクリックし先に進めます

f:id:htbariki:20190420173007p:plain

起動完了

無事起動完了です
これでmacOSユーザーも簡単にPacket Tracerを利用できるようになりました。感謝。

f:id:htbariki:20190420172940p:plain

参考になれば幸いです。

参考

Cisco Packet Tracer for Linuxのインストール on macOS
http://ichibariki.hatenablog.com/entry/2018/05/13/193629

試した環境

ホストOS

2500/15.4 MJLT2J/A MacBook Pro Retinaディスプレイ

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
macOS Mojave
  システムのバージョン:    macOS 10.14.3 (18D109)
  カーネルのバージョン:    Darwin 18.2.0

スポンサーリンク