一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

Wiresharkを日本語化する方法

Wiresharkは言語設定で日本語化することができます。
メニューなどが日本語表示になるため,少しWiresharkと仲良くなれる気がしてきます。

普段使いの道具が、母国語で使えるのはありがたいですね。

それでは日本語化の方法です。参考にしてください

目次


日本語化の手順[サマリー]

メニューWireshark > Preferences... > Appearancee > Language:
で日本語を選択します。 

日本語化の手順[詳細]

Step1. メニューから「Wireshark」を選択

f:id:htbariki:20190321215335p:plain

Step2. 「Wireshark」メニューから「Preferences...」を選択

f:id:htbariki:20190321215342p:plain

Step3. 「Preferences」画面から「Appearance」-> 「Language:」を選択

f:id:htbariki:20190321215322p:plain

Step4. 「Language:」から「Japanese」選択

f:id:htbariki:20190321215354p:plain

Step5. 日本語化完了

これでメニュー等が日本語で表示されます。
f:id:htbariki:20190321215348p:plain

参考になれば幸いです。

試した環境

ホストOS

2500/15.4 MJLT2J/A MacBook Pro Retinaディスプレイ

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
macOS Mojave
  システムのバージョン:    macOS 10.14.3 (18D109)
  カーネルのバージョン:    Darwin 18.2.0

Wireshark

Wireshark
    Version 2.6.6 (v2.6.6-0-gdf942cd8)

スポンサーリンク