一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

Wiresharkの過去リリースをダウンロードする方法

2019.2.28にWireshark 3.0.0 がリリースされました。
https://www.wireshark.org/news/20190228.html 

Wireshark 2がリリースされたのが2015.11.18※だったので
https://www.wireshark.org/news/20151118.html
約3年ぶりのメジャーアップデートとなります。

リリースを受けてWireshark.orgのページダウンロードリンクは
すっかりv3系のものに置き換わっています。

しかし,サポートの都合や,古いバージョンを試したい場合など
過去のリリースを利用したい場面があるますよね?

今回はそんな場面に出くわした時のために,過去リリースをダウンロードする方法を紹介したいと思います。

目次


ダウンロード方法「お急ぎの方向け」

山形大学ダウンロードサイトからダウンロード

各プラットフォーム別のダウンロードリンクです。

MacOS
http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/network/security/wireshark/osx/all-versions/ 

Windows
http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/network/security/wireshark/win64/all-versions/ 

ソースコード
http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/network/security/wireshark/src/all-versions/ 

 ダウンロード方法「wireshark.orgから順番にたどりたい人向け」

Step1. https://www.wireshark.org を開く

Step2. Downloadのアイコンをクリック

f:id:htbariki:20190321151150p:plain

Step3. More Downloads and documentation can be found on the downloads page. のリンクをクリック

f:id:htbariki:20190321151132p:plain

Step4, Explore our download area をクリック

f:id:htbariki:20190321151113p:plain

Step5, Yamagata University(http,jp)をクリック

f:id:htbariki:20190321151106p:plain

Step6, 利用したいプラットフォームを選択

下の例ではosx(macOS向け)を選択しています。 f:id:htbariki:20190321151141p:plain

Step7, all-versionsを選択

f:id:htbariki:20190321151058p:plain

Step8, 必要なバージョンを選択してダウンロード。

最終的にたどり着くリンクは
http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/network/security/wireshark/osx/all-versions/ 

です。

f:id:htbariki:20190321151122p:plain

参考になれば幸いです。

試した環境

ホストOS

2500/15.4 MJLT2J/A MacBook Pro Retinaディスプレイ

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
macOS Mojave
  システムのバージョン:    macOS 10.14.1 (18B75)
  カーネルのバージョン:    Darwin 18.2.0

Wireshark

Wireshark
    Version 2.6.4 (v2.6.4-0-g29d48ec8)

スポンサーリンク