一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

VMware Fusion 11 Pro 試用版のインストール方法

macOSで利用する仮想化ソフトとしては
VirtualBoxが無料で高機能なので常用しています。

しかし、有料のソフトウェアには無料のソフトウェアにはないメリットがあります。

例えば、「VMware Fusion」
Fusion Proを利用すると仮想ネットワーク上で
パケット ロスや遅延をシュミレーションできます

今回は,macOS上にVMware Fusion 11 Proをインストールする方法を紹介します。

手順は試用版のインストールで進めていきますが
30日間試用期間が過ぎても利用したい場合は,ライセンスの購入を検討してみてください

f:id:htbariki:20181128205725p:plain

 VMware Fusion試用版のダウンロード

VMware Fusion試用版は
https://www.vmware.com/jp/products/fusion/fusion-evaluation.html 
からダウンロード可能です。

せっかく試用できるので,今回はPro版をダウンロードします

f:id:htbariki:20181128205731p:plain

 VMware Fusion Proのインストール

ダウンロードしたインストールイメージをクリックすると
はじめの画面が表示されます

ダブルクリックするとインストール開始です

 VMware Fusionの検証

f:id:htbariki:20181128205749p:plain

インストールが始まるとVMware Fusionの検証が動きだします

f:id:htbariki:20181128205714p:plain macOSにインターネットからダウンロードしたソフトウェアをインストールすると
確認を求められます

ダウンロードした時間,ダウンロードサイトを確認して問題なければ
「開く」をクリックします

f:id:htbariki:20181128205805p:plain

管理者権限の付与

続いて、管理者アクセス権の付与
管理者ユーザー,管理者のパスワードを入力して「OK」をクリックします

f:id:htbariki:20181128205658p:plain

管理者権限の付与が完了すると初期化が始まります

f:id:htbariki:20181128205756p:plain

拡張機能のブロック解除

次の設定は拡張機能のブロック解除
したのポップアップが出力されたら

「セキュリティ環境設定を開く」をクリックします。
f:id:htbariki:20181128205831p:plain

クリックすると「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」が表示されます
「許可」をクリックします

f:id:htbariki:20181128205739p:plain

使用許諾の確認

使用許諾を確認し「同意する」をクリックします

f:id:htbariki:20181128205708p:plain

ライセンスの確認

今回は30日間の試用版で試すので
VMware Fusion 11を30日間試用したいです。」をチェックします。

※ライセンスキーを購入済みの場合は,キーを入力してください

f:id:htbariki:20181128205719p:plain

利用する製品の選択

利用する製品を選択します
VMware Fusion」と「VMware Fusion Professional」を選択できます。

せっかくの試用なのでPro版を選択します

f:id:htbariki:20181128205843p:plain

管理者権限の付与2

再度管理者権限を付与します
パスワードを入力して「OK」をクリックしてください

f:id:htbariki:20181128205818p:plain

インストールの完了

ここまででインストールは完了です

f:id:htbariki:20181128205850p:plain

初回起動時のアクセシビリティの許可

初回起動時にはアクセシビリティの許可が必要になります
macOS Mojave以降

下のポップアップが出力されたら「OK」をクリックします

f:id:htbariki:20181128205653p:plain

再度VMware Fusionからもポップアップが出力されます
ここも「OK」をクリックします

f:id:htbariki:20181128205703p:plain

アクセシビリティアクセスのポップアップが出力されたら
「システム環境設定を開く」をクリックします。

f:id:htbariki:20181128205759p:plain

システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」の画面が表示されたら
「鍵マーク」をクリックして許可を与えます。

f:id:htbariki:20181128205629p:plain

初回起動時は、そのまま仮想マシンのインストール画面が表示されて
インストール終了となります。

f:id:htbariki:20181128205647p:plain

以上でVMware Fusion Pro試用版のインストールは完了です

参考になれば幸いです。

試した環境

ホストOS

2500/15.4 MJLT2J/A MacBook Pro Retinaディスプレイ

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
macOS Mojave
  システムのバージョン:    macOS 10.14 (18A391)
  カーネルのバージョン:    Darwin 18.0.0

仮想化基盤

VMware Fusion Pro 11.0.2 (10952296)

スポンサーリンク