一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

"VirtualBox"は、このバージョンのmacOSでは使用できません

f:id:htbariki:20181118174609p:plain

macOS 10.14 Mojaveさんにバージョンアップしたら
VirtualBoxさんが☓マークに T_T !

新しいOSにそのまま対応できないアプリケーションってありますよね。
しかし!2ヶ月ほど待てばアプリケーション側の対応を進んでいるはず。

今回はVirtualBoxさんが

「"VirtualBox"は、このバージョンのmacOSでは使用できません」

って言いはじめて引きこもった時の対処方法を紹介します。

目次


状況:「"VirtualBox"は、このバージョンのmacOSでは使用できません」

まず、目についたのはDockに固定していたVirtualBoxの状態。
はい。☓マークです。。。良くない事が起きている気配をアピールしまくっております。

f:id:htbariki:20181118174609p:plain

続いて,☓マークVirtualBoxを叩き起こして(普通にクリックして起動して)みると

このバージョンのアプリケーション
"VirtualBox"は、このバージョンのmacOSでは使用できません。

VirtualBox”5.2.12がインストールされています。

「OK」

って。OKじゃないです!。

という状態で起動できなくなっている状態です。
f:id:htbariki:20181118174603p:plain

対処方法

[急いでいる人向け]最新版をインストール

OSを最新化したときはアプリケーションも最新化する事で大体の問題は解決します。
今回も結論だけ先に言えば「最新版をインストール」で対処可能です。

急ぎVirtualBoxのサイトに行って、最新版をインストールしてください
URLは下の記載のものです

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads 

[確認してから先に進みたい人向け] Changelogの確認

VirtualBoxは新バージョンを公開する都度Changelogもサイト更新されます。

サイトのURL
https://www.virtualbox.org/wiki/Changelog 
です。

この中からそれらしい記述を探してみると

VirtualBox 5.2.14 (released July 02 2018)の記述の中に

  • Apple hosts: make kernel driver load with Mac OS Mojave pre-release (bug #17805).

の記載がありじゃないですが。

VirtualBoxChangelogを確認するときに気をつけなきゃいけないのは
macOSに対する更新の場合「Apple hosts」を記載される事です。

WindowsLinuxもOSの名前が入っているのに
macOSだけApple hosts。

ORACLEさんってAppleと仲悪かったりします??

参考にChangelogの詳細も抜粋しておきます。

https://www.virtualbox.org/wiki/Changelog#v22

VirtualBox 5.2.14 (released July 02 2018)

This is a maintenance release. The following items were fixed and/or added:

* User interface: fixed a segmentation fault when accessing the interface through VNC (bug #16348)
* User interface: X11: handle repeating keys on the host system correctly (bug #1296, previously fixed, 5.1.0 regression)
* VMM: Fixed emulation of the undocumented SALC instruction
* VMM: Fixed emulation of so-called "huge unreal mode" (bug #17744); this in practice only affected Intel CPUs with VT-x without unrestricted execution.
* Keyboard: The PS/2 keyboard emulation has been corrected to not queue partial scan code sequences (bug #17709); this problem was likely only visible on Linux hosts due to losing the fix for bug #1296
* Storage: Fixed CUE file support to correct REM keyword parsing (bug #17783)
* USB: Fixed a problem where the emulated xHCI device under very rare circumstances failed to report an empty isochronous transfer ring error, causing the transfers on the corresponding endpoint to stop.
* Audio: fixed Linux kernel log flooding (bug #17759)
* Apple hosts: make kernel driver load with Mac OS Mojave pre-release (bug #17805).
* Linux guests: made vboxvideo driver build with kernel 4.17 (bug #17801) and with pre-3.14 and EL 7.1 kernels (bug #17771)


最新版のダウンロード

VirtualBox 5.2.14で対処されているようなので,せっかくバージョンアップするのであれば
最新版。という事で下記のサイト内の 「OS X hosts」のリンクからダウンロードします。

Apple hostsだったりOS X hostsだったり。ORACLEさん、、、、。

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

最新版のインストール

ダウンロードしたファイル「VirtualBox-5.2.22-126460-OSX.dmg」を起動して
インストールをすすめます。

インストール&アップデート方法は一馬力のメモ帳の過去記事参考にしてください

ichibariki.hatenablog.com

☓マークが消えて起動完了

インストールが完了しても、Dockに表示されているアイコンは「☓」マークのままです。
一回起動する事で通常の表示に戻ります

f:id:htbariki:20181118174557p:plain

やっぱり,OS更新したらアプリケーションも最新化しないとだめですね

この記事が参考になれば幸いです。

試した環境

ホストOS

2500/15.4 MJLT2J/A MacBook Pro Retinaディスプレイ

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
macOS Mojave
  システムのバージョン:    macOS 10.14 (18A391)
  カーネルのバージョン:    Darwin 18.0.0

仮想化基盤

VirtualBox
 VirtualBox バージョン 5.2.22 r126460 (Qt5.6.3)
 Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-5.2.22r126460

スポンサーリンク