一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

Wiresharkでサポートされているプロトコルと表示フィルタの一覧

Wiresharkでサポートされているプロトコルはバージョンアップの都度追加されています。 Wireshark3.0では約40のプロトコルが追加され現在サポートされているプロトコル数は2,222プロトコルあります。 そんなWiresharkでサポートされているプロトコルの一覧…

WiresharkでIPv4,IPv6混在パケットを表示フィルタで見やすくする

IPv6の話題がユーザーに近いところまで落ちてきている気配を感じる今日この頃。 自宅ネットワークでWiresharkを起動してみてもIPv6トラフィックが増えてきている気がしています。 しかし、パケット分析をする場合IPv4とIPv6がごちゃ混ぜのキャプチャを分析す…

EvernoteSpotlightは、キーチェーン内の"Evernote"に保存されている機密情報を使用しようとしています。(2019/6/29更新)[macOS]

先日からEvernoteを利用しているとこのポップアップが出力されます。皆さんはどうでしょう? 2019/06/29 更新 バージョン 7.11 (457846 Direct)で修正されたようです。 https://discussion.evernote.com/topic/120384-evernote-for-mac-711/ このポップアッ…

Wireshark のオンラインツールでMACアドレスからメーカを確認する[OUI Lookup Tool]

ネットワークを運用していると このMACアドレスどこのメーカのMACかなっ? というシーンに出くわします。 そんなときに便利なのがWiresharkが公開している オンラインツール OUI Lookup Tool https://www.wireshark.org/tools/oui-lookup.html です。このオ…

Fedora <-> Red Hat Enterprise Linux <-> CentOSの関係

先日 Red Hat Enterprise Linux 8 がリリースされてたので CentOSの新バージョンいつ出るのか気になっていたのですが。 はて、、。 「RHELの次にリリースされのはCentOSだっけ?」 「あれ? FedoraってCentOSの前?後???」 てな感じでこの3つのディストリ…

VirtualBox6.0の画面集

VirtualBox 6.0がリリースされましたね。 https://blogs.oracle.com/virtualization/oracle-vm-virtualbox-60-now-available VirtualBox 5.x系とUIイメージが異なる部分があったので 迷子にならないように画面遷移図をまとめてみました。 ichibariki.hatenab…

Wireshark3.0のインストールと対応OS [macOS]

2019/2/28にWireshark 3.0がリリースされました。 これまでの安定版2.6系のリリース(2018.4)から約1年ぶりのリリースとなります。 目次 目次 リリースノートとサポートOS[macOS] サポートされるmacOSの種類 サポートされるHWの種類 Wireshark3.0のインスト…

Red Hat Enterprise Linux 8をデフォルトでインストールする

Red Hat Enterprise Linux 8が2019/5/7にリリースされました。 Red Hat Enterprise Linux 8 now generally available https://developers.redhat.com/blog/2019/05/07/red-hat-enterprise-linux-8-now-generally-available/ RHEL8ではデスクトップ環境がKDE…

VMware ESXi 6.7.0u2へのRed Hat Enterprise Linux 8インストールとサポートOS解説

Red Hat Enterprise Linux 8が2019/5/7にリリースされました。 Red Hat Enterprise Linux 8 now generally available https://developers.redhat.com/blog/2019/05/07/red-hat-enterprise-linux-8-now-generally-available/ 搭載されているLinuxカーネルのバ…

VMware ESXi 6.7 Update 2へのアップグレード[6.0.0 ->6.7.0u2]

VMware ESXi 6.7 Update 2が2019/4/11にリリースされていました。 我が家の自宅ラボのESXも最新版にアップグレードしたので手順まとめてみました。 VMware ESXi 6.7 Update 2 リリース ノート https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/6.7/rn/vsphere-esx…

ESXiアップグレード中に「Logs are stored on non-persistent storage」が出力される時の対処方法

VMware ESXi 6.0.0 (Build 3620759)を6.70にアップグレード(アップデート)しようと思ったら インストールステップの途中で 「Logs are stored on non-persistent storage」 と赤メッセージが出力されてインストールが止まってしまう状況に。 今回はアップグ…

VMware Fusion 11.1.0へのアップデート(RHEL 8.0/ESXi 6.7 U2などに対応)

VMware Fusion 11でVMware Fusion 11.1.0 がリリースされました。(2019/05/14) 参考:VMware Fusion 11.1.0 Release Notes https://docs.vmware.com/en/VMware-Fusion/11.1.0/rn/VMware-Fusion-1110-Release-Notes.html 目次 目次 アップデートの通知 VMware…

iLO4 ライセンスのアクティベート方法

ProLiant サーバーはiLOの機能でリモートコンソール接続が可能です。 我が家のProLiant サーバーにはコンソール(ディスプレイ)が存在しないので ネットワーク経由でコンソールを表示(リモートコンソール接続)できるのは助かります。 参考: Integrated Light…

iLO4のファームアップ 方法を詳しく紹介(ProLiant DL160 Gen8)[2019/5/18更新]

毎度一馬力です。ProLiant DL160 Gen8が我が家にやってきました^^ Apple製品しか存在しない我が家にHP製品。 何か大事なものを無くした気がしますが,仕方がない。 IAサーバが一台あるとお勉強が色々捗るのです。 ということで,今日はProLiant DL160 Gen8に内…

VMware FusionからESX上のゲストOSを操作する

VMware FusionからESXiに接続すると,Fusion側にESXiのゲストOSのコンソールを表示できて便利です。 さらに手元でFusionとESXのゲストOSを一元管理できて便利です。 参考:VMware FusionがなくてもVMware Remote Console (VMRC)を利用すれば リモートコンソー…

VirtualBox6.0の画面遷移図をまとめてみました

VirtualBox 6.0がリリースされましたね。 https://blogs.oracle.com/virtualization/oracle-vm-virtualbox-60-now-available VirtualBox 5.x系とUIイメージが異なる部分があったので 迷子にならないように画面遷移図をまとめてみました。 少し重め(1MBほど…

VirtualBox6.0のインストール手順[macOS]

VirtualBox 6.0がリリースされましたね。 https://blogs.oracle.com/virtualization/oracle-vm-virtualbox-60-now-available このBLOGでもVirtualBox 5系の記事を何本か書いていますが あらためて,6.0系のVirtualBoxのインストール方法。紹介したいと思いま…

CentOS7.6 (1810)のインストーラー「ソフトウェアの選択」リスト

CentOSのインストーラーを起動して インストールステップを進めると 「ソフトウェアの概要」画面で「ソフトウェアの選択」を選ぶ事ができます 今回はCentOS7.6(1810)のインストール中に選択できる 「ソフトウェアの選択」を表にまとめてみました。 私は「最…

CentOS7.6 (1810)のインストール手順

CentOSもいつの間にか7.6までリリースされて ライフサイクルも後半戦に入ってきました。 CentOS7からはSystemd化されて,CentOS6から大幅に変更が入っています エンジニアとして変化に追従するのも一苦労ですね。 今回はCentOS7.6(1810)をVMware Fusion上にイ…

Cisco Packet Tracerで利用できるNW機器一覧とCisco HPへのリンク集

Ciscoのネットワーク機器のお勉強用に Cisco Packet Tracerをインストールしたものの そもそのCiscoの実機を見たことも触った事もない人が 型番だけ見てもとっつきにくいですよね。 そんな人達のために、今回はCisco Packet Tracerでエミュレートできる ネッ…

<朗報!>Cisco Packet Tracer macOSが公開されました。インストール方法紹介

Cisco Packet Tracer version 7.1まではWindows版,Linux版,iOS版しかなかったはず! 先日久しぶりにCisco Networking Academyにログインしてみたら Cisco Packet TracerVersion 7.2になって,macOS版が公開されているじゃないですか! 神様、仏様、Cisco様。…

VMware Fusion 11.0.3へのアップデートと更新内容の概要

VMware Fusion 11のVersion 11.0.3がリリースされました。 リリースノートはこちら VMware Fusion 11.0.3 リリース ノート Last Updated 03/29/2019 https://docs.vmware.com/jp/VMware-Fusion/11/rn/fusion-1103-release-notes.html 今回は,VMware Fusion P…

Wiresharkを日本語化する方法

Wiresharkは言語設定で日本語化することができます。 メニューなどが日本語表示になるため,少しWiresharkと仲良くなれる気がしてきます。 普段使いの道具が、母国語で使えるのはありがたいですね。 それでは日本語化の方法です。参考にしてください 目次 目…

Wiresharkで言語設定を英語から変更できないバージョン(Version 2.6.4-2.6.5)

Wiresharkは言語設定で日本語化することができます。 ただし,Version 2.6.4と2.6.5はバグのため日本語化する事ができません。 メニューなどを日本語表示にしてWiresharkを利用したいときは 特別な理由がなければVersion 2.6.6以降を利用しましょう。 目次 目…

Wiresharkの過去リリースをダウンロードする方法

2019.2.28にWireshark 3.0.0 がリリースされました。 https://www.wireshark.org/news/20190228.html Wireshark 2がリリースされたのが2015.11.18※だったので ※https://www.wireshark.org/news/20151118.html 約3年ぶりのメジャーアップデートとなります。 …

VyOSのタイムゾーンを”JST”に変更する

VyOSのデフォルトタイムゾーンは協定世界時 UTCに設定されています。 日本標準時と9時間ずれているあれです。 今回は,日本に住んでいる自分としてはやりは日本標準時 JSTのほうが 感覚的に理解しやすい事が多いので,VyOSのタイムゾーンを変更してみた話です…

sshで”WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!”が出力された時の対応方法[macOS]

dhcp環境で運用していると 同じipアドレスが別なOSに割り振られる事があります 例えばip:192.168.3.5が機能まではCentOSに割り振られていたのに 今日はVyOSに割り振られている状態 dhcpとしては問題ないのですが クライアントからipアドレス指定でssh接続で…

VyOS on VMware Fusionのinstall方法紹介

VyOS(https://wiki.vyos-users.jp/index.php/)を VMware Fusionにインストールしてみたので 手順を紹介します。 参考にしてみてくだいさ 目次 目次 VyosのDownload VyOS on VMWareのinstall 仮想マシンのインポート 仮想マシンの選択 仮想マシンのインポート…

VyOSをdhcpクライアントにしてipアドレスを再取得する

我が家のVyOSはMacBook PRO上に仮想マシンとして構築してあります。 MacBookはWi-Fiでネットワークに接続されており DHCPサーバからIPアドレスを取得します。 そのためVyOSもDHCP clientとして動作させているのですが DHCPあるあるで、たまに通信できない状…

Cisco 1812-JにUSBメモリを接続してみた[失敗談]

Cisco 1812-Jってよく見るとUSBポートが2つあります マニュアルを見るとUSB2.0をサポートしている様子 手元には32GBのUSBメモリがあるので サクサク接続してみたので結果を共有します。 参考になれば幸いです。 ※試したISOはv12で情報が古いです。 目次 目…

スポンサーリンク