一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

VirtualBox Guest Additionsのインストール(Ubuntu 17.10)

### 広告 ###

VirtualBoxでゲストOSを動かすなら是非Guest Additionsをインストールしましょう。

Guest AdditionsをインストールするとホストOSとの間で

などの機能を利用する事が可能となります。

今回はUbuntu 17.10へVirtualBox Guest Additionsをインストールしてみます。
ホストOSはmacOSとなります。

それでは早速。インストールしていきましょう!

目次


事前準備[前提パッケージの導入]

Guest Additionsの動作の前提となるパッケージを導入します。
前提パッケージは以下の3つ

ゲストOS側(Ubuntu)で事前にインストールします。
インストールコマンドは

sudo apt-get install gcc make perl

f:id:htbariki:20180513172859p:plain

sudoのパスワードを入力してインストールを進めて下さい

Guest Additionsのインストール

Guest Additions CDイメージの挿入

前提パッケージの導入が完了したら,早速Guest Additionsをインストールします。
Guest AdditionsはVirtualBoxに組み込まれているため
VirtualBoxのメニューから

  • バイス >  Guest Additions CDイメージの挿入...

を選択する事でCDイメージがゲストOSにマウントされます。

 Guest Additionsインストーラーの実行

UbuntuではGuest Additions CDイメージが挿入されると
自動でインストーラーが起動します

以下のポップアップが出力されたら
「実行する(R)」をクリックして下さい

f:id:htbariki:20180513172849p:plain

インストーラーは実行時に管理者権限を必要とするため
以下のポップアップが出力されたらパスワードを入力します

f:id:htbariki:20180513172834p:plain

インストーラーが実行されてしばらく待つと
「Press Return to close this window …」の画面で出力が止まるので
Returnキーを押して画面(ターミナル)を閉じます。

f:id:htbariki:20180513172840p:plain

ゲストOSの再起動

Guest AdditionsはLinux kernelのモジュールとしてOSをに組み込まれるため
インストールが完了したら,ゲストOSを再起動します

動作確認

インストールの確認

ゲストOSの再起動が完了したら,Guest Additionsが導入されている事を確認します。
確認はlsmodコマンドで「vbox〜」で始まるモジュールが組み込まれている事で確認します。

確認コマンドは

$ lsmod | grep vbox

となります。

f:id:htbariki:20180513172854p:plain

 Guest Additionsのバージョン確認

Guest Additionsのバージョン確認確認は

  • modinfo コマンド

でvboxguestモジュールの情報を確認します。

実行コマンドは

$ modinfo vboxguest

となります。

「version:〜」部分を確認してVirtualBoxのバージョンと同じ事を確認しましょう。

f:id:htbariki:20180513172829p:plain

以上でVirtualBox Guest Additionsのインストール on Ubuntu 17.10は完了です。

この記事が参考になれば幸いです。

試した環境

ホストOS

Apple iMac (21.5/1.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel HD 6000) MK142J/A

iMac (27-inch, Mid 2010)

macOS High Sierra
 システムのバージョン:    macOS 10.13.4 (17E202)
 カーネルのバージョン:    Darwin 17.5.0
VirtualBox
 VirtualBox バージョン 5.2.12 r122591 (Qt5.6.3)
 Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-5.2.12r122591

ゲストOS

ichibariki@ichibariki-VirtualBox:~$ cat /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="17.10 (Artful Aardvark)"
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
PRETTY_NAME="Ubuntu 17.10"
VERSION_ID="17.10"
HOME_URL="https://www.ubuntu.com/"
SUPPORT_URL="https://help.ubuntu.com/"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.launchpad.net/ubuntu/"
PRIVACY_POLICY_URL="https://www.ubuntu.com/legal/terms-and-policies/privacy-policy"
VERSION_CODENAME=artful
UBUNTU_CODENAME=artful
ichibariki@ichibariki-VirtualBox:~$
ichibariki@ichibariki-VirtualBox:~$ uname -a
Linux ichibariki-VirtualBox 4.13.0-41-generic #46-Ubuntu SMP Wed May 2 13:38:30 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
ichibariki@ichibariki-VirtualBox:~$