一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

VirtualBox 5.2のインストール[macOS]

### 広告 ###

最近VMwareに浮気していたらVirtualBox 5.2がリリースされているじゃないですか!
https://blogs.oracle.com/virtualization/vbox52 

このBLOGでもVirtualBox 5.0系の記事を何本か書いていますが
あらためて,VirtualBoxのインストール方法。紹介したいと思います。

我が家にはUNIX系マシン(macOS含む)しかないので
記事中の画面は全てmacOSでの動作結果となります

目次


導入の準備(VirtualBox 5.2のダウンロード)

VirtualBox 5.2のダウンロードは以下のURLから
https://www.virtualbox.org

各プラットフォーム毎にパッケージが別れているので
各自の環境にあわせてダウンロードします

 VirtualBox 5.2のインストール

 インストーラの起動

まずはインストーラの起動から。

macOSではダウンロードした
VirtualBox-5.2.8-121009-OSX.dmg」をクリックすると
インストーラが起動します。

起動したインストーラから
「1.Double click on this icon:」をクリックして下さい

f:id:htbariki:20180321172355p:plain

インストーラを起動するとパッケージの検証画面が表示されます
検証が終わるのを待ちましょう

f:id:htbariki:20180321172346p:plain

 VirtualBoxのインストールメニュ

無事インストーラが起動したら
インストーラの指示に従って操作を進めます

各画面のイメージをアップしておきます。
画面を参考にしながら操作を進めて下さい

f:id:htbariki:20180321172400p:plain

f:id:htbariki:20180321172406p:plain

インストール先を変更する場合が下の画面で
「インストール先を変更」から変更する事ができます

f:id:htbariki:20180321172412p:plain

インストールを始める前にmacOSからインストールの許可を求められます
自分の①ユーザ名、②パスワードを入力してインストールを始めて下さい

f:id:htbariki:20180321172430p:plain

f:id:htbariki:20180321172337p:plain

したの画面が表示されれば,インストールは完了です。

f:id:htbariki:20180321172437p:plain

最後にインストーラをゴミ箱に捨てるか確認されます
不要であれば「ゴミ箱に入れる」を選択して下さい

f:id:htbariki:20180321172425p:plain

初回起動(Extension_Packの導入)

インストールが完了したら早速起動して見ましょう

アプリケーションフォルダから
VirtualBoxのアイコンをクリックです

f:id:htbariki:20180321172326p:plain

 Extension_Packのダウンロード

初回起動時,Extension_Packのアップロードを確認されます
自分の環境では,古いExtension_Packが導入されていたので
最新版にアップデートしていきます

下のポップアップが表示されたら「ダウンロード」をクリックします

f:id:htbariki:20180321172442p:plain

再度ダウンロードの確認です。
自分のインストールしたVirtualboxと同じバージョンのExtension_Packである事を確認して
ダウンロードボタンの押して下さい

f:id:htbariki:20180321172446p:plainf:id:htbariki:20180321172342p:plain

 Extension_Packのインストール

ここからがインストールステップです。
「インストール」ボタンの押して操作を進めて下さい

f:id:htbariki:20180321172454p:plain

古いExtension_Packが導入済みの場合
アップデートの確認画面が表示されます

アップグレードボタンを押して下さい

f:id:htbariki:20180321172458p:plain

ライセンスの確認です
問題なければ「同意する」をクリックです

f:id:htbariki:20180321172524p:plain

自分の①ユーザー名、②パスワードを入力してインストールの許可を与えます

f:id:htbariki:20180321172533p:plain f:id:htbariki:20180321172350p:plain

下の画面が表示されればインストールは完了となります

f:id:htbariki:20180321172540p:plain

不要となるインストーラは削除しましょう

f:id:htbariki:20180321172545p:plain

VirtualBoxの起動完了

したの画面が表示されればインストーラは完了です
5.0/5.1系からはUI部分の変更が入ったようですね

インストールお疲れ様でした。

f:id:htbariki:20180321172331p:plain

参考になれば幸いです

試した環境

ホストOS

2500/15.4 MJLT2J/A MacBook Pro Retinaディスプレイ

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
macOS High Sierra
 システムのバージョン:    macOS 10.13.3 (17D102)
 カーネルのバージョン:    Darwin 17.4.0
VirtualBox
 VirtualBox バージョン 5.2.8 r121009 (Qt5.6.3)
 Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-5.2.8r121009