読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

Raspberry PiとMacならホスト名.localでアクセスできる!

### 広告 ###

毎度。一馬力です。
Raspberry Piって楽しいですね!
ちっこい筐体で色々な事ができちゃいます。

今回はそんなRaspberry Piにアクセスする時に
IPアドレスではなくホスト名でアクセスする方法の紹介です。

※注意
 Raspberry Pi <— Macでアクセスする場合の記事です
 windowsの場合、、、。調べてみて下さいm( )m

f:id:htbariki:20170402093053j:plain

目次


apt-get update/upgrede

まずは,パッケージリストとパッケージを最新化します。
Raspberry PiのOSであるRaspbianにソフトウェアを追加する場合の基本動作です。

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get update

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-getupgrede

Raspberry Piでパッケージ導入

続いて,avahi-daemonパッケージをインストールします。

コマンドは

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install avahi-daemon

です。

(参考)avahi-daemonのインストールログ

一馬力の環境ではすでにインストール済みでした

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install avahi-daemon
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
avahi-daemon はすでに最新版です。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 47 個。
pi@raspberrypi:~ $

macから疎通確認

続いて,Raspberry Piと同じセグメントに接続されているMacから
PINGを使って疎通確認します。

Raspberry Piにavahi-daemonを導入すると

Raspberry Piのホスト名.local

でアクセスできるようになります。

コマンドは

MacBook-Pro:~ MBPR$ ping raspberrypi.local

です。

(参考)疎通確認の結果

私の環境では,Raspberry Piに割当れてたIPは192.168.1.13
のようですね^^

MacBook-Pro:~ MBPR$ ping raspberrypi.local
PING raspberrypi.local (192.168.1.13): 56 data bytes
64 bytes from 192.168.1.13: icmp_seq=0 ttl=64 time=62.612 ms
64 bytes from 192.168.1.13: icmp_seq=1 ttl=64 time=5.127 ms

参考資料

https://ja.wikipedia.org/wiki/Avahi

試した環境

Raspberry Pi 3 Model B


Raspberry Pi 3 Model B
  Pi 3 Starter Kit 32GB [896-8660-Kit4]

Raspbian
  pi@raspberrypi:~ $ uname -a
  Linux raspberrypi 4.4.23-v7+ #913 SMP Tue Oct 4 14:16:19 BST 2016 armv7l GNU/Linux
  pi@raspberrypi:~ $ cat /proc/version
  Linux version 4.4.23-v7+ (dc4@dc4-XPS13-9333) (gcc version 4.9.3 (crosstool-NG crosstool-ng-1.22.0-88-g8460611) ) #913 SMP Tue Oct 4 14:16:19 BST 2016
  pi@raspberrypi:~ $ lsb_release -a
  No LSB modules are available.
  Distributor ID:    Raspbian
  Description:    Raspbian GNU/Linux 8.0 (jessie)
  Release:    8.0
  Codename:    jessie