一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

iLO4 ホスト名(iLO Subsystem Name)の変更方法

### 広告 ###

毎度一馬力です。ProLiant DL160 Gen8のiLO4のホスト名
デフォルトではHWシリアル番号なんですかね?

我が家のiLO4ホスト名もシリアル番号。大量のHWをiLO経由で管理するのであれば
シリアル番号がホスト名という選択肢もありかもしれませんが
ネーミングルール等ある環境では変更も必要となりますよね?

そんなわけで今日はiLO4のホスト名変更方法です。
早速設定してみます。

目次


iLO4ホスト名の変更

iLOホスト名の変更箇所

まずは,iLOのweb管理画面を起動して接続します。

ホスト名の設定は

Network -> iLO Dedicated Network Port -> Generalタブ

の中にああります。

変更箇所は下の画像の矢印でしめした部分
iLO Subsystem Name(Hostname)部分です。

この部分を好きな名前に変更します。

f:id:htbariki:20161120180356p:plain

iLOホスト名変更の適用

ホスト名を変更したら右下 “Submit”ボタンをクリックします。(矢印部分)

f:id:htbariki:20161120180412p:plain

”submit”ボタンをクリックすると下の画像のポップアップが出力されます。
内容を確認してOKをクリックします。

※OKを押すとiLO4がリセットされるようです。

f:id:htbariki:20161120180351p:plain

iLOリセットを待つ

iLOのリセットが始まるとWEB管理画面は,ログイン画面に遷移されます
このまま30秒ほどまちます。

iLOのリセット中はログインボダンが押せない状態になります。

f:id:htbariki:20161120180417p:plain

iLOホスト名の変更完了

30秒ほど待つと,”Log In”ボタンがアクティブになり
ホスト名の変更は完了です。

ホスト名変更自体は簡単ですが,iLOがリセットされるため
運用方法によってはResetタイミングを選ぶかもしませんね

みなさんも試してみてはどうでしょう?

f:id:htbariki:20161120180404p:plain

まとめ

  • iLOホスト名変更はWEB管理画面から
  • 変更の適用時にiLOリセットされる(注意)

試した環境


Product Name
  ProLiant DL160 Gen8
iLO Firmware Version
  2.44 Jul 19 2016