一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

ネットワーク機器(Cisco IOS)エミュレータGNS3の紹介

### 広告 ###

毎度一馬力です。今回はCisco IOSをエミュレートしてくれるGNS3の紹介メモ。  

基盤屋さんになってキャリア10年以上もたったのところでネットワークの維持保守も担当に。 これまでサーバ担当でやってきたので

ネットワーク=ケーブル,サセバ,ツナガル。

と思ってました。ごめんなさい。何か原因不明のトラブルともなると、とりあえず  

ネットワークが原因でない??

なんて言ってた自分を蹴飛ばしてやりたい気分です。

とはいえ,ネットワーク機器の保守は素人も良いところ   基礎が無くては仕事は出来ん。本番ネットワークでイタズラするわけにはいかないしかといって検証機を買うお金も場所もない

と悩んでいた所にフリーのネットワークエミュレータGNS3がある!のを発見したのでメモにしてみました。

GNS3とは

  • ネットワークエミュレータDynamipsをGUIで操作できるツール
  • GNS3 をインストールするとDynamipsもインストールされる
  • GNSはGraphical Network Simulatorの略
  • Win,Mac,Linux上で動作しVMware,VirtualBoxなどの仮想化基盤用イメージも有り

最低動作条件:2016/10/15時点 GNS3.comより抜粋

ドキュメントとリンク

インストールと動作イメージ

GNS3のダウンロード

ダウンロード先

https://www.gns3.com

f:id:htbariki:20161015081900p:plain

f:id:htbariki:20161015082038p:plain

f:id:htbariki:20161015082012p:plain

f:id:htbariki:20161015081953p:plain

インストール

f:id:htbariki:20161015082228p:plain

動作させてみた

f:id:htbariki:20161015082059p:plain

参考資料

試した環境

ホストOS

iMac (27-inch, Mid 2010)
macOS Sierra
 システムのバージョン:    macOS 10.12 (16A323)
 カーネルのバージョン:    Darwin 16.0.0

GNS3

GNS3 1.5.2