一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

メインフレームリンク集

### 広告 ###

目次


21世紀も1割ほど過ぎたこの時代にメインフレーム担当を言い渡されたあなたへ

私がよく見るメインフレーム系サイトのリンク集をプレゼント

歴史が長いだけあって,メインフレームの世界は奥が深い。

平気で10年単位で動き続けるシステムもあるんです。

極めれば,エンジニアとしてヨボヨボになるまで働けるでしょう!

それではリンク集の紹介。

日本語メインフレーム情報のリンク

まずは数少ない、日本語のメインフレーム関連サイト

「メインフレーム・コンピュータ」で遊ぼう

日本語メインフレーム情報と言えばやはりこのサイト。
サイトが立ち上がった時にはヨダレを垂らして眺めたものです。

サイト運営されたいる神居さんと高尾さんには感謝。
これからもよろしくお願いいたします。

MVS便利帳

MVS便利帳には
* JCL * ユーテリティサンプル * コマンド * よくでるアベンドコード

がまとめられていて、ちょっとした調べ物に最適。
分厚いマニュアルを調べるのも大切だけど、このサイトで一通り網羅されていて便利
サイト運営されているFUKUさん。どうか長く続けて下さい。

よく使うメインフレームメーカサイト

google先生に聞いても安々と情報を拾えないのが
メインフレームの世界。

やはり、調べ物はメーカサイトに頼るしかありません。
知っていると便利なメーカサイトを上げておきます。

IBM: LookAt - z/OS message help

LookAtはシステムメッセージを入力すると
記載されたマニュアルを表示してくれるサイトです。

メインフレームのマニュアルはプロダクト毎に分かれていて
そもそもそのメッセージがどのプロダクトから出力さてているかを知らないと
道に迷うことも度々。

このサイトを利用して、メッセージを元に一発でマニュアルにたどり着きましょう!

※注意 検索結果は基本英語のマニュアルです。

IBM: z/OS Hot Topics newsletters

年一回ほど発行される小冊子(PDFで配布されています)
z/OSのトピックや最新技術動向からバージョンアップの勘所まで。

現役メインフレーム担当だった時はPDF印刷して持ち歩いてました。

特にお気に入りのコーナーはProfessor Kimuraのバージョンアップのヒントコーナー。
寿命の長いメインフレームシステムでは避けて通れないOSのバージョンアップ。
Professor Kimuraの記事を読み込んでの予習は欠かせないのです。

zFavorites for z Systems

z Systemのリンク集。IBMメインフレームサイトがまとめられています。
(むか~しCDで配布されていた記憶があるのだが、、)
探しものをするときはここからはじめめるのが吉。

書籍

メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方

最後に書籍の紹介。
メインフレーム・コンピュータ」で遊ぼうの神居さんと高尾さんが書かれた
メインフレーム技術者必読の書。
そもそもメインフレームの本が無い時代にメインフレーム技術者になってしまった自分には
この本がが買える!ってだけで今の技術者は幸せ者だなぁと感じでしまいます。

少しお高いですが、メインフレーム担当となったなら
必ず買って手元においておくことをおすすめします。