読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一馬力のメモ帳

MVSからLinuxまで。基盤屋さんは眠らない

ゲストOSの時刻がズレるならOracle VM VirtualBox Extension Packを導入する

### 広告 ###

Oracle VM VirtualBox Extension Packの導入

VirtualBoxをインストール後ゲストOSとしてCentOSしたところ どんどんCentOSの時間がずれていく。

data/hwclockコマンドで確認してみてもホストOSの時刻をずれている。

よくよく調べてみると"Oracle VM VirtualBox Extension Pack"を導入しなければ,ホストOSとの時刻がずれていく模様。

ということで、本日はOracle VM VirtualBox Extension Packの導入MEMO (試した環境にも記載しているが,OS X 10.11.3を前提に記載しています Linux,Windowsの方々は参考にして下さい)

1.Oracle VM VirtualBox Extension Packのダウンロード

まずはOracle VM VirtualBox Extension Packを入手する。

以下URLから入手 https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

VirtualBox 5.0.14 Oracle VM VirtualBox Extension Pack

f:id:htbariki:20160222223705j:plain

ダウンロードしたファイルは以下ファイル名 Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-5.0.14-105127.vbox-extpack

2.Oracle VM VirtualBox Extension Packの導入

ダウンロードが完了したら早速導入。

virtualbox >環境設定 >機能拡張を選択

f:id:htbariki:20160222223249p:plain

VirtualBox機能拡張パッケージをインストールします”のポップアップに”インストール”選択

f:id:htbariki:20160222223347p:plain

VirtualBoxライセンスのポップアップ”で”同意します”を選択

f:id:htbariki:20160222223432p:plain

拡張機能パッケージVM VirtualBox Extension Packのインストールに成功しました。"のポップアップに”OK”を選択

f:id:htbariki:20160222223439p:plain

virtualbox >環境設定 >機能拡張を選択 で”Oracle VM VirtualBox Extension Pack”が導入されていることを確認

f:id:htbariki:20160222223452p:plain

まとめ

試した環境

[root@CentOS6 ~]# cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.6 (Final)
[root@CentOS6 ~]# uname -a
Linux CentOS6.6 2.6.32-504.el6.x86_64 #1 SMP Wed Oct 15 04:27:16 UTC 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
virtualbox  バージョン 5.0.14 r105127
OS X El Capitan
OS X 10.11.3 (15D21)